docter02_l払込期間とは、文字の通り保険料を支払いこむ期間のことを指します。その期間は、終身払い、短期払いの二つがあります。
終身払いは、一生涯保険料を支払いの義務がありますが、その分、支払毎の保険料が安く設定されています。短期払いは、その保険料を短期で支払うために、一回に支払う保険料は高くなるのが通常です。そのうちの短期払いについて詳しくみていきます。
保険料の支払い方法は3種類あります。一つは月払いです。これは総額の保険料を月で割って保険料を払い込みます。二つ目は、一括払いです。これは保険料をすべて一括で支払う方法です。三つ目は、年払い。保険料を年数で割って支払う方法です。
保険料の払い込む期間の金額をまとめて払い込むほど、全体としての保険料の支払い料は安くなります。そのため、保険料を安くしたいと考えるならば、一括払いが一番安くなります。その次に年払い、月払いの順で続きます。
中には、もし先に支払ってしまった場合、解約したらお金は返金されるかということを心配する人もいます。先に保険料を支払ってしても大丈夫。契約月まで達していない分は、きちんと返金されます。
保険に充てる費用と保険料を払い込む期間を十分に検討して、払込方法など検討する必要があります。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。