water01_l多くの方が生命保険などの保険に加入していると思いますが基本的に期限があります。この期限が終わり保険が完了する事を満期と呼ばれていたりします。満期になり保険が終わると次の保険を選び、審査を受けて再度、保険に加入する場合があります。
しかし保険の中には自動更新と言うサービスがある物もあります。このサービスは期限が完了した際に、ほぼ同じ条件で再度保険が開始する事が出来ます。このサービスを受けると違う保険を選ばなくても良くなったり面倒な審査が無かったりする事もあります。また更新時に一時金が出る場合や病気等により保険審査に受かりにくくなった場合に有効とされています。
しかし自動更新の場合、基本的にサービス内容などを大きく変える事が出来ない場合が問題なります。
定期保険の途中で辞める事を解約と言い一時的に返金して貰えたり、保険料を払う必要が無くなります。解約は満期の時より返金が少ない場合が多く返金されない事もあります。
理想は解約しないで満期を繰り返し同じ保険でもサービス内容の変更等で対応して行ける事が理想です。しかし入院した時や万が一の時に何の役にも立たなければ意味がありません。
そういう事が無いように更新を確認する事も大切です。余裕を持って必要な保障内容や契約の確認をお勧めします。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。